強健な肥育豚は、
健康な子豚から始まる

 

生後、子豚が健康に成長することが、強健かつ収益性の高い肥育豚に繋がります。適切な微量ミネラルを給与することで、健康と生産性を向上させることが出来ます。強健な豚を育てるすることが、各生産ステージにおいて好影響を与えるでしょう。免疫能力を獲得し、腸管の健康をサポートすることで斃死率を低下させることができます。また、成長と飼料摂取量を高めることが高い生産性と収益を確保することに繋がります。

重要な生産上の問題を克服するための解決策

ジンプロ・ミネラル給与や予防措置、優れた飼養管理を通して、豚が一生の内に直面するであろう多くの健康上及び環境上の問題に対して準備することは、動物の健康と経営の成功を確保することに繋がります。

子豚の生存率を高めるには、腸が健康である必要がある

複数の農場や異なる微生物環境から移動してきた離乳子豚は、大腸菌症やローソニア・イントラセルラリス感染症、豚赤痢、サルモネラ症といった腸管感染症に感染しやすくなります。これらの感染症は豚の腸の健康を損います。ジンプロの亜鉛製剤を用いることで、腸の健康と免疫力を助けることが証明されています。その結果、飼料摂取量及び増体量が増加し子豚の健康を向上させながらも、斃死及び腸管感染症を抑えることが出来ます。

子豚の生存率を高めるには、腸が健康である必要がある
従来の製品の代替品

従来の製品の代替品

離乳子豚では一般的に、酸化亜鉛や硫酸銅が腸管感染症の抑制及び飼料摂取量や増体の促進を助ける目的で利用されています。しかし、酸化亜鉛や硫酸銅の使用は制限されつつあるため、この重要な飼養段階を乗り切るための代替品が必要となっています。ジンプロの亜鉛製剤や銅製剤の様な製品は、酸化亜鉛の有無に関わらず、成長率や腸の健康、豚の健康に大きな影響を与え、更に亜鉛と銅の総摂取量を削減できます。

3〜5倍の投資利益率を実現

離乳子豚にTruCare-LQ Znを飲水給与することで、離乳期を通して1頭当たり約1.3kg(3ポンド)体重が増加したことが試験から明らかになりました。離乳子豚の体重を考慮に入れると、アメリカでの試算では投資利益率は3〜5倍となるだろうとされています。

3〜5倍の投資利益率を実現

栄養素は、豚のストレスに
対する抵抗力に影響を与える

ストレス環境下では、離乳子豚は健康や生産性の維持に必要な亜鉛や銅を、十分に摂取出来ていない可能性があります。無機微量ミネラルの栄養レベルでは、ジンプロ・ミネラルがもたらす重要な利益を得ることは出来ません。私たちの製品は独自の吸収経路を介して吸収されるため、豚がストレス環境下で成長するために必要な栄養を確実に摂取することが出来るでしょう。

水は酸素に次いで二番目に
重要な栄養素です

十分量の清潔な水を確保することは、細菌汚染を防ぎ、飼料摂取量を増加させ、重要な微量ミネラルを輸送させるために不可欠であり、特にストレス環境下で飼料摂取量が減少している時には重要です。私たちは、離乳期を通して増体量を増加させながらも、斃死率の低下や治療回数の減少に役立つ様々な水溶性の製品を提供しております。(現在はアメリカのみで販売されております)

規制と代替製品の必要性

業界に影響を与える数多くの制限が存在し、それにより様々な地域で従来の栄養製品が使用出来なくなっています。私たちは、これらの変化に対応して、皆様の豚と経営の健全性が維持できる最適な栄養的解決策を探し出す手助けをしています。

世界の総亜鉛摂取量制限

世界の総亜鉛摂取量制限

世界の銅摂取量制限

世界の銅摂取量制限

アベイラ4
詳しく見る
アベイラ亜鉛
詳しく見る
アベイラサウ
詳しく見る
<p>アベイラ<br />マンガン</p>
詳しく見る
アベイラ鉄
詳しく見る
アベイラZMC​
詳しく見る
アベイラ銅
詳しく見る
アベイラプラス
詳しく見る

お問い合わせ

豚が一生に亘り成功を収めるための、適切な解決策に関する
ご質問、ご相談は、弊社営業担当者までお問い合わせ下さい。